損してませんか?ボリンジャーバンドぱーと3!

パート1と2は読まれましたか?(*^^*)

知らなかったら頑張って取引しても

利益は出ないですよ!

知らない方は目を通してください✨

●ボリンジャーバンドで 

逆張りをする際、絶対に気を付けておくこと 

現時点からどれだけ補助線に近いかが重要

ボリンジャーバンドを利用して逆張りを行うときは

その時点から「+2σ」と「-2σ」まで

どれくらい近いのかという点を注意します!

当然ながら判定時間までに補助線に近ければ近いほど

トレンドが反転する可能性が高くなるんです!

逆に遠ければ遠いほど反転の可能性が低いですが、

判定時間もまだ先であれば

再度反転してトレンドがもう一度ひっくり返る

可能性も出てきますよね♡

なのんで、現在のレートが外側の補助線から遠いケースでは

判定時間と相場の動き方をよく考えた上で

順張りと逆張り決定する必要が出てきます!

逆張りの購入で重要なのはとにかくタイミング 

0327image

為替相場は移動平均線を考えればわかる通り、

分母が大きくなるので長期移動平均線は

緩やかになる傾向にあります。

細かい上下の振れ幅はほとんど目立たなくなります。

同じように為替相場も長期の目で見れば

変動は緩やかで短期で見ると変動は激しくなります!!

バイナリーは短期取引ですから、

その振れ幅は激しいものになります !

ですので、もし逆張りで購入する場合には

最初の反転と再度反転することに

気を付けなければならず

購入のタイミングが全てという事になるんです!

ボリンジャーバンドで言えば

前途の補助線への距離、

つまり反転するポイントとそこに

達するまでの残り時間ですね。

このタイミングを制することが

出来れば逆張りは成功になるのです!

仮に30分後が判定時間のトレードの場合、

開始5分の時点でボリンジャーバンドで

反転のポイントをみつけたとしても

残りの25分間でもう一方の補助線に触れ

再度反転する可能性はかなり高いわけです😥

むむむ・・。

ですので、このケースで言えば開始5分は

まだまだタイミングでは無いんです。

逆張りもバイナリーの取引手法です!

その際には判定時間までが短い、

もしくは1分オプションを提供してる業者が有利!

通常のFX取引でも使われるテクニックですが

バイナリー取引に応用してもかなり

使えるテクニックなので

是非試してみましょう!

以上、ボリンジャーバンドでした!!!!

LINE追加はコチラからお願いします✨

QRはコチラから⬇

http://bit.ly/sakisaki777

ID検索の方はコチラから⬇

sakipon777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美肌、美髪目指して奮闘してます! 綺麗、可愛くなりたく頑張ってます! 皆さんの役に立てる記事書いて行きますので、参考になれば嬉しいです!