Tポイントで株式取引?SBI証券取引!

今世間で老後に2000万円以上必要などのニュースで騒がれていますが、皆さんは老後についてどのようにお考えでしょうか?

現在サラリーマンとして毎日お仕事されていて家庭をお持ちの方などはとても不安が多いのではないでしょうか。

今となっては日本人口の3人に1人が副業をしている時代ですので、何もしていない方は不安があって当然です!

本日はそのような方々に朗報です!

今日ご紹介させて頂くものは2019年4月10日からサービス提供を始めたSBIネオモバイル証券です。

こちらどのようなものかと言いますと、株式投資(通称=株)をするための証券口座になります。

既存のネット証券や総合証券と取引方法も大きく異なるため、まずは簡単にご説明させて頂きます!

このような人にオススメ
  • Tポイントがたまっている
  • 株式投資を始めたいが損をしそうで不安
  • 少額からコツコツ積立投資をしたい

既存の証券会社との違い

上記の3点も踏まえ、SBIネオモバイル証券の特徴について詳しくご紹介していきたいと思います。

SBIネオモバイル証券とは?

SBIといえば皆さんご存知の住信SBIネット銀行ですが、そのSBIが2019年4月10日から正式にSBIネオモバイル証券のサービスを開始しました。

【日本初】Tポイントを使って株が買える!

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は「Tポイント」で株の購入を行うことができます。

投資というと多くの資金を準備して慎重に銘柄を選び…と投資未経験の方にはなかなか手が出しづらいものというイメージがあると思います。

しかし、SBIネオモバイル証券ではご自身が保有しているTポイントのみで株の購入が行えます!

普段コンビニなどの何気ないお買い物で貯まったTポイントを使って実際に投資が行えるのはこのSBIネオモバイル証券の1番の特色です。

また、Tポイントを使って購入した株を売却することで、Tポイントを現金化することもできるので大変便利です!

今までなんとなくで作って貯めてる方は是非試してみると良いです!

月額200円(税抜)で取引し放題!

SBIネオモバイル証券ではもう1つの特徴があり、それは料金設定にあります。

通常の株式取引では各取引ごと、取引金額に応じて取引手数料が発生しますが、ネオモバでは手数料がサービス利用料という形で「月額制」になっています。

ひと月あたりの取引金額合計が50万円以下の場合、取引手数料は一切かからず「月額200円(税抜)」で何回でも取引を行うことができます!

※取引金額ごとのサービス利用料(月額)は以下の通りです。

さらにSBIネオモバイル証券を利用すると毎月Tポイントが200ポイント付与されるので、サービス利用料が200円の場合は実質消費税16円の負担だけで利用することができます!

1株から株を購入できる!

ネオモバのもう1つの特徴は1株」単位から株式の購入が可能なことです。

※既存の証券口座は、基本的に100株単位から購入になります。

そのため株価が500円の銘柄を購入すると

500円×100株=50,000円

と購入総額が数万円単位になってしまいます。

このことから株式投資を始めるには大金が必要になることで投資未経験の方は気が引けていたと思います。

その点でSBIネオモバイル証券では1株から株式の購入が行えるので、一度は聞いたことのある大手上場企業の株も数百円から購入することができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美肌、美髪目指して奮闘してます! 綺麗、可愛くなりたく頑張ってます! 皆さんの役に立てる記事書いて行きますので、参考になれば嬉しいです!