ほうれい線を消す方法知ってますか?

歳を重ねれば肌も体も衰えてきます。これは、誰にでも当てはまることですが、予防、対策をしてれば若い時の肌のハリや潤いを保つことはできます。なので、日頃のケアが大事になります。ほうれい線も同じで毎日のケアで目立たなくすることもできます。今回はほうれい線に関しての記事を書いていきます。

これを摂っていれば美肌に!

2019.05.23

毛穴を小さくする方法知ってますか?

2019.05.21

ほうれい線とは?

見た目年齢をいちばん左右する頬の影・ほうれい線。みなさんは、ほうれい線をシワだと認識していませんか?ほうれい線とは人の鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線。 しわでは無く、頬の境界線です。

ほうれい線は他人のほうが早く気づく?

毎日、洗顔する時やお風呂に入るたびに鏡の前で自分の顔を見ますよね?自分が見ている顔と他人が見る自分の顔では10歳の差があると言われてます。

実際に、正面から見るとほうれい線があまり目立たず、若々しいです。それに対し、斜め横から見ると、ほうれい線がくっきり目立ってしまっています。

「自分では、なかなか斜め横の自分の顔を見る機会が少ないため、他人からどう見られているか?まで気が回りません。すると、自覚がないために、ケアが遅れてしまう可能性が高くなるのです。そして、気づいたときにはかなりたるみが進行し、ほうれい線が深くなっていた、なんてことにもなりかねません。まずは気づくことが大切なんです」。

ほうれい線をつくってしまう原因

  • ほうれい線=たるみですから、まずは真皮の空洞化
  • 表情筋の衰え。加齢による衰えだけでなく、使わない筋肉と使いすぎる筋肉が出てくるため、バランスが崩れ、それもたるみにつながります。
  • 最先端のトピックは皮下脂肪の肥大化

首や胸の筋肉が顔の筋肉を引っ張り下げている

ほうれい線があるだけで実年齢より上に見られることが多位と思います。そのため、様々なほうれい線対策をしてる方はいてると思いますが、なかなか効果を得られず諦めてませんか?

原因は顔の筋肉だけではないんです。首や胸などの筋肉が、顔の筋肉を引っ張り下げている可能性があります。体はすべてつながっているもの。たるみも顔だけで起こっているわけではないのです。

  1. 「鎖骨」の詰まりをとる

  2. 凝っている「大胸筋」をほぐす

  3. 固まっている「首」をゆるめてたるみを防ぐ

  4. たるみに関係する「側頭筋」をマッサージする

  5. 「額から鎖骨まで」リンパを流す

この順番にマッサージをしてみてください。

ほうれい線に聞くフェイスマスクの使い方

ほうれい線上を上から下へマッサージ
中指の腹を使って、小鼻脇のほうれい線がスタートする部分から、ほうれい線上に下に向かって、グリグリと円を描くようにマッサージしていきます。コリがほぐせたら大丈夫です。
ほうれい線の上に目元用マスクつける
 コリをほぐしたら、ほうれい線の上から目元用の部分用シートマスクをのせて約15分おく。このマスクをのせることで、ほうれい線がなくなった状態をキープできるようになります。

リフトアップ美容液で固定
コリをほぐしたら、ほうれい線の上から目元用の部分用シートマスクをのせて約15分おく。このマスクをのせることで、ほうれい線がなくなった状態をキープできるようになります。

ほうれい線にはビタミンCが有効

しみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成をおさえる働きがあると言われているビタミンC。美肌には欠かせない栄養素なので、ビタミンC も積極的に摂取したいですね。ビタミンCを多く含むのがパプリカ。野菜の中でもトップクラスで、ピーマンの2倍以上ものビタミンCが含まれています。さらに加熱してもその量は減らないので様々な調理方法でも使えるという利点があります。

ビタミンCは一度にたくさん摂っても吸収できずに排出されてしまうのでこまめに摂ることを心がけましょう。

肌の弾力が弱くなってきた方はビタミンCを取るようにしましょう。肌の弾力を生むコラーゲンを作ってくれるのを助けてくれるので、肌のハリ、ツヤを保たせたい方はビタミンCとコラーゲンを一緒に取るようにしましょう。

まとめ

美肌を気にしている方であればほうれい線のことも気をつけていますよね?肌のスキンケア同様に対策をしないとほうれい線は自分が思っているより他人からははっきり見えてるかもしれません。そう、見られないように日頃のケアを怠らないようにしましょう。毎日できるものを自分で選んで習慣化しましょう。

これを摂っていれば美肌に!

2019.05.23

毛穴を小さくする方法知ってますか?

2019.05.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美肌、美髪目指して奮闘してます! 綺麗、可愛くなりたく頑張ってます! 皆さんの役に立てる記事書いて行きますので、参考になれば嬉しいです!