【美肌目指してる方必見】美肌菌って知ってますか?

皮膚にあるたくさんの常在菌の中に、お肌のみかたになってくれる美肌菌って知ってますか?今回の記事では、常在菌である美肌菌を育てる方法を書いていきます。美肌になりたい方は最後まで読んでみてください。

【日焼け止めを塗るタイミングって知ってますか?】

2019.05.14

匂いで悩んだことはありますか?自分の匂いって気になりませんか?

2019.05.10

美肌菌とは?

美肌菌がお肌にもたらしてくれる効果はたくさんあります。

  1. 潤いのある肌
  2. きめ細かい肌になる
  3. 透明感のある明るい肌になる
  4. シミやそばかす、シワが少なくなる
  5. 肌トラブルが少なくなる

これだけで綺麗なお肌が手に入りそうですよね。ここからはパート別に美肌菌を育てる方法をお伝えしていきます。

パート1:洗顔

1:洗顔料を使うのは1日一回まで

洗顔料の主成分は界面活性剤です。それを1日何回もしようするとなると、美肌菌を殺してしまい、復活するまで時間がかかるようになります。なので、洗顔料を使用する際は夜、お風呂入るときだけにしましょう。

2:クレンジングはできるだけ使わない

酸化してしまった皮脂汚れや、石油由来のメイク成分は夜には体温で溶けるので、ぬるま湯で洗えば大丈夫です。

3:洗顔料は固形石鹸にしましょう

クリームタイプや他の洗顔料と比較すると、表示成分が圧倒的に少ないのが固形石鹸です。洗顔ネットでしっかり泡立てて、きめ細かな泡で泡で洗うようにしましょう。

4:お湯の温度は人肌よりぬるめにする

冷水では汚れが落ちにくく、熱めのお湯では肌の乾燥を招きます。34~35℃くらいのぬるま湯で洗いましょう

5. 肌はこすらずひたひた洗いで

ゴシゴシ洗いは美肌菌のすみかである角質を削ってしまいます。両手のひらにぬるま湯をすくい、そこに肌をひたひたと浸けるくらいがベストです。

パート2:肌の手入れ

普段使ってる化粧水や美容液といった、お手入れの際に使う物の成分表示を見てみてください。美肌菌に悪影響を及ぼす成分が入ってるので、できるだけシンプルを心がけましょう。

1:化粧水は使わない

化粧水には加水、保湿をもくてきとした化粧水が存在しないからです。

2:乳液化クリームはどちらか一つだけ使う

暑くなってくるとエアコンの影響で肌の乾燥が加速します。その対策として、乳液かクリームの一種類だけを使いましょう。洗顔後に薄くのばす程度で大丈夫です。

3:「高濃度」「高機能」美容液を避ける

美容液であっても「浸透させる」ものである以上、化粧水と同様に角質層のバリアを破壊する性質があります。美肌菌にとっても好ましくありません。

すっぴん美人になるために

美肌菌を増やす物質って知ってますか?

科学的に証明されたものがあるんです。

それは、「ホエイ」というものです。

コレは、ビフィズス菌が作るもので、身近なもので言えば

ヨーグルトの上ずみ液です。

コレをパックとして使うと美肌菌を育てることができます。

ラベル名
【用意するもの】

・新鮮な無糖タイプのビフィズス菌配合ヨーグルト(低脂肪・無脂肪は避ける)

・市販のフェイスマスクシート

1. ヨーグルトの容器の中から、ホエイ(上ずみ液)だけを容器に取ります。 (ホエイが少ない場合は、ヨーグルトを器に取って切るように混ぜ、数分放置すると自然に染み出してきます)

2. ホエイ液を集めた容器にフェイスマスクを浸してホエイを吸収させます。

3. シートを顔に乗せ、10分間パックします。

4. ぬるま湯でひたひた洗顔をして洗い流します。

まとめ

美肌菌を育てるためにはいろいろな方法がありますが、今回紹介した方法は比較的に取り組みやすいものだと思います。日頃から気をつけていれば、皆さん美肌になることができると思います。今、使ってる化粧品の表示成分が多ければ多いほど美肌菌にとって悪影響を及ぼす可能性があるので、この記事を機にシンプルケアにしてみてはいかがでしょうか?

【日焼け止めを塗るタイミングって知ってますか?】

2019.05.14

匂いで悩んだことはありますか?自分の匂いって気になりませんか?

2019.05.10


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美肌、美髪目指して奮闘してます! 綺麗、可愛くなりたく頑張ってます! 皆さんの役に立てる記事書いて行きますので、参考になれば嬉しいです!