【乾燥肌で悩んでる方必見】コレを食べるだけであなたも乾燥肌対策に?

美肌になるためや乾燥肌対策で、スキンケアといった様々な方法を今までに試されたとは思います。しかし、体外からのケアだけでなく体内のケアはされましたか?「この美容液は乾燥肌を改善してくれます」、「あのサプリは乾燥肌に効きます」といった物を試された方もたくさんいてると思います。外側のケアも大事ですがそれだけだと美肌になれません。

【必見】肌荒れで悩んでる方が試すと改善する方法?

2019.03.15

乾燥肌とは

まずは、乾燥肌が肌にどういった影響を及ぼすか知っておきましょう。乾燥肌といえば、肌が粉吹いたり、かさつき、ざらつき、かゆみといった症状が思いつくと思います。

乾燥肌を放って置くと、

  • 肌に潤いが足りなくなり、肌の細胞組織が乱れてシワの原因になる
  • 水分を失った肌細胞が衰え、肌の皮膚が硬化したるみの原因になる
  • 肌の柔らかさや透明感が失くなり、ざらつきやくすみが目立つ

こういった事を肌に引き起こすので乾燥肌対策は美肌になるためにも、歳を重ねても綺麗でありたい女性には必要不可欠な対策になります。

[st-card id=2615]

乾燥肌に効く食べ物

卵にはアミノ酸が20種類近く含まれてるのは知ってましたか?アミノ酸は角質層内の天然保湿因子の原料になります。食品中の必須アミノ酸の含有比率を数値で表すアミノ酸スコアでは、卵はなんと100点です。アミノ酸以外にもレシチンといった成分(細胞膜の構成成分でもあり、高い保湿力を持つ成分)が含まれていて、しっかりした角質層を作るには欠かせない成分が多く含まれています。細胞分裂をスムーズにしてターンオーバーを整える役割を持つ亜鉛も豊富に含まれています。

納豆

納豆は好き嫌いが多い食品だともいますが、食べたら美肌になるのであればこれから食べれるようになるかもしれませんよ。納豆のネバネバ成分であるポリグルタミン酸は、アミノ酸が結合した成分で、ヒアルロン酸と変わらない優れた保湿力と継続性を持っていると言われてます。また、角質層にある天然保湿因子を活性化する働きもあるため、皮膚細胞の水分量を増やしてバリア機能を高めてくれます。さらに納豆には皮膚や粘膜の健康維持をサポートしてくれるびたみんB2を多く含んでいます。

サーモン

サーモンは綺麗なオレンジ色をしてますよね。色素成分であるアスタキサンチンが含まれているから赤系のきれいな色をしてるんです。その、アスタキサンチンには加齢や紫外線から肌を守る強い抗酸化作用があります。また、保湿効果や乾燥を防ぐための必要なコラーゲンを生成する助けもしてくれます。さらに言えば、保湿機能を改善するセラミドの材料となるオメガ3ケイ脂肪酸のDHAとEAPも豊富に含まれています。ただ、オメガ3ケイ脂肪酸は熱に弱いので生のまま食べる方がオススメです。

パプリカ

パプリカにはコラーゲンの生成を促すビタミンCの含有量は野菜の中でトップクラスになります。また、βカロテンも豊富に含まれていて体内でビタミンAに変換され皮膚や粘膜の潤いを維持してくれる役割もあります。パプリカに含まれているビタミンCは加熱しても壊れにくいのと、βカロテンは脂溶性で油との相性がよく、油炒めにすると吸収率が上がります。

アボカド

森のバターと言われるほどアボカドには高い栄養価があります。セラミドを生成するリノール酸、血行を促進して肌の新陳代謝を活発にしてくれるビタミンE、ビタミンB2、βカロテンなどの保湿を助けてくれる成分が豊富に含まれています。よく、サラダなどで冷やして食べることが多いですが身体を冷やしてしまうと血行が悪くなり乾燥改善ができなくなりますので、寒い季節はグラタンや温かい料理にして食べましょう。

【肌荒れに悩んでる方必見!】生活リズムを少し変えるだけ!

2019.03.13

【必見】肌荒れで悩んでる方が試すと改善する方法?

2019.03.15


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

美肌、美髪目指して奮闘してます! 綺麗、可愛くなりたく頑張ってます! 皆さんの役に立てる記事書いて行きますので、参考になれば嬉しいです!